プロ野球

1日のプロ野球 結果と戦評

2020/7/1 21:28 (2020/7/1 22:57更新)
保存
共有
印刷
その他

【中日6-3阪神】中日が今季初の連勝。0-1の四回に高橋の適時打と相手の失策で2点を奪い、逆転した。五回も平田の適時打、ビシエドの2点打などで4点を加えた。6回2失点の山本は今シーズン初勝利。阪神は3失策が響き、3連敗を喫した。

4回中日2死三塁、高橋が中前に適時打を放つ(1日、ナゴヤドーム)=共同

4回中日2死三塁、高橋が中前に適時打を放つ(1日、ナゴヤドーム)=共同

【ソフトバンク4-0日本ハム】ソフトバンクは三回に失策から先制。六回は川島と上林の適時打で2点を加え、七回にも柳田の適時打でリードを広げた。石川が10三振を奪い、6回5安打無失点の力投で2季ぶりの白星。日本ハムは好機を生かせず今季3度目の零敗。

【オリックス6-0西武】オリックスが連敗を7で止めた。六回に吉田正の2ラン、ロドリゲスの適時打と三つの押し出し四球で6点を先制。鈴木が5回無安打無失点でプロ初勝利を挙げ、無失点リレーで締めた。西武は打線が散発2安打で連勝が4で止まった。

プロ初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に笑顔のオリックス鈴木(1日、メットライフドーム)=共同

プロ初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に笑顔のオリックス鈴木(1日、メットライフドーム)=共同

【DeNA5-3巨人】DeNAは2-3の八回2死満塁からオースティンの3点三塁打で逆転した。七回途中から八回まで抑えたパットンが2勝目を挙げ、九回は山崎が抑え3セーブ目。巨人は八回に登板した沢村が2四球でピンチを招き、高木も崩れた。

【ヤクルト4-3広島】ヤクルトが競り勝った。0-1の一回に村上が2点打、2-3の四回は西浦が逆転の2点本塁打を放った。スアレスが5回3失点で2勝目を挙げ、石山は今季初セーブ。広島はK・ジョンソンが踏ん張れず、攻守でミスも目立った。

4回ヤクルト無死一塁、西浦が左越えに逆転2ランを放つ(1日、神宮)=共同

4回ヤクルト無死一塁、西浦が左越えに逆転2ランを放つ(1日、神宮)=共同

【楽天5-3ロッテ】楽天が2連勝でロッテと並んで首位に浮上した。一回に浅村の5号3ランと銀次の適時二塁打で4点を先制。五回には茂木の1号ソロで加点した。涌井は5回2失点で2勝目。ロッテは小島が打たれ、今季初の連敗を喫した。〔共同〕

(データ提供:共同通信デジタル)

(データ提供:共同通信デジタル)

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球ソフトバンクの長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、広島は3日、ソフトバンクの濃厚接触者のリストアップが終わっていないため、山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されてい …続き (17:51)

 プロ野球ソフトバンクの三笠杉彦ゼネラルマネジャーは2日、オンラインで記者会見を行い「1軍の活動には問題ない」と、4日からの楽天との6連戦に向け、3日に遠征先の仙台へ移動する予定を明かした。
 2軍調整 …続き (2日 21:56)

プロ初完投で2勝目を挙げた広島・遠藤=共同


 広島の先発右腕、遠藤は「自分で点数を取ってなんとか楽にしたい」と打席に入った三回2死二、三塁で中前に2点適時打。プロ初打点となる一打で序盤にリードを広げたことで、リラックスできた。のびのびと腕を振り …続き (2日 20:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]