プロ野球

1日のプロ野球 結果と戦評

2019/9/1 17:45 (2019/9/1 21:37更新)
保存
共有
印刷
その他

【ロッテ8-6オリックス】ロッテが打ち勝った。0-4の四回にマーティンの3ランなどで5点を奪って逆転。七回に6-6と追い付かれたが、藤岡の1号2ランで勝ち越した。東妻が3勝目を挙げ、益田が25セーブ目。オリックスは投手陣が踏ん張れなかった。

7回ロッテ1死二塁、藤岡が右越えに決勝2ランを放つ(1日、ZOZOマリン)=共同

7回ロッテ1死二塁、藤岡が右越えに決勝2ランを放つ(1日、ZOZOマリン)=共同

【DeNA3-2広島】DeNAは0-2の六回にソトの2ランと柴田の犠飛で3点を奪って逆転した。今永が八回途中2失点で自身5連勝としてリーグ単独トップの13勝目。山崎は2年連続の30セーブ目。広島は序盤にリードしながら追加点が奪えなかった。

8回途中2失点で13勝目を挙げたDeNA・今永(1日、マツダ)=共同

8回途中2失点で13勝目を挙げたDeNA・今永(1日、マツダ)=共同

【阪神2-0巨人】阪神が接戦を制した。四回に三塁打の福留がマルテの遊ゴロで生還して先制し、五回は近本が適時三塁打。6回を3安打、無得点に抑えた岩貞が3月30日以来の2勝目。ジョンソンの好救援も光った。巨人は七回の逸機もあって零敗。

5回阪神2死一塁、近本が右翼線に適時三塁打を放つ。投手田口、捕手大城(1日、甲子園)=共同

5回阪神2死一塁、近本が右翼線に適時三塁打を放つ。投手田口、捕手大城(1日、甲子園)=共同

【ソフトバンク4-1西武】ソフトバンクが連敗を5で止め、首位を守った。三回に柳田のソロで先制。五回にグラシアルの犠飛、六回に松田宣のソロ、九回はデスパイネの適時打で加点した。武田が6回無失点で5勝目。西武は好機を生かせず5連勝でストップ。

【楽天2-1日本ハム】楽天が逃げ切って3連勝を飾った。二回にブラッシュの28号ソロと渡辺佳の適時打で2点を先制。石橋が7回1安打無失点の快投で7勝目を挙げ、松井が32セーブ目。日本ハムは八回に1点を返したが反撃が遅く6連敗を喫した。

日本ハム戦に先発した楽天・石橋(1日、楽天生命パーク)=共同

日本ハム戦に先発した楽天・石橋(1日、楽天生命パーク)=共同

【ヤクルト3-1中日】ヤクルトは一回、バレンティンの2点打で先制し、2-1の七回は暴投で加点した。スアレスが四回途中で降板した後を受けた救援陣が無失点でつないだ。高梨が5勝目、マクガフが8セーブ目。中日は逸機続きで大野雄を援護できず。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神は14日、新外国人選手として米大リーグ通算92本塁打の実績を持つジャスティン・ボーア内野手(31)=193センチ、122キロ、右投げ左打ち=を獲得したと発表した。1年契約で年俸250万ドル(約2 …続き (14日 17:13)

 オリックスは14日、大阪市内のホテルで育成を含む新人13選手の入団記者会見を行い、沖縄出身でドラフト1位の宮城大弥投手は「(同郷の)先輩に防寒対策を聞きたい。各球団のクリーンアップを抑えられる投手に …続き (14日 16:40)

エンジェル・サンチェス投手=ゲッティ共同

 巨人は13日、今季、韓国プロ野球のSKでプレーしたエンジェル・サンチェス投手(30)=185センチ、88キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。2年契約で1年目の年俸は約3億4千万円。来年1月下旬 …続き (13日 20:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]