プロ野球

20日のプロ野球 結果と戦評

2019/9/20 21:39 (2019/9/20 23:08更新)
保存
共有
印刷
その他

【オリックス11-8ロッテ】オリックスが逆転勝ち。0-4の一回に西浦の3点二塁打などで追い付き、二回に2点を勝ち越し。六回はロメロの2ランなどで3点、八回にも2点を加えた。K―鈴木は5回4失点で4勝目。ロッテは一時は1点差としたが力尽きた。

ロッテに逆転勝ちし、タッチを交わす西浦(中央)らオリックスナイン(20日、京セラドーム)=共同

ロッテに逆転勝ちし、タッチを交わす西浦(中央)らオリックスナイン(20日、京セラドーム)=共同

【巨人9-4DeNA】巨人が連敗を3で止めた。2-2の二回に亀井の適時打で1点を勝ち越すと三回に大城、六回に重信のソロで加点し、九回には坂本勇と岡本のソロでダメを押した。山口が七回途中4失点で15勝目。DeNAは投手陣が誤算だった。

DeNA戦に先発し、7回途中4失点で15勝目を挙げた巨人・山口(20日、横浜)=共同

DeNA戦に先発し、7回途中4失点で15勝目を挙げた巨人・山口(20日、横浜)=共同

【西武5-3楽天】西武がサヨナラで3連勝を飾った。3-3の九回に代打メヒアの6号2ランで試合を決めた。七回途中から救援陣が得点を許さなかった。楽天は3点を先制された直後の七回に打線が追い付いたが、松井が誤算で連勝は3で止まった。

9回西武1死一塁、代打メヒアが左越えにサヨナラ2ランを放つ(20日、メットライフドーム)=共同

9回西武1死一塁、代打メヒアが左越えにサヨナラ2ランを放つ(20日、メットライフドーム)=共同

【ソフトバンク1-0日本ハム】ソフトバンクは三回に今宮の適時打で奪った1点を、4投手のリレーで守り切った。バンデンハークが6回無失点で2勝目を挙げ、高橋純、モイネロとつないで森が34セーブ目を挙げた。日本ハムは散発の5安打で2試合連続の零敗。

日本ハムに勝利し、お立ち台で今宮(左)とポーズをとるソフトバンクのバンデンハーク(20日、ヤフオクドーム)=共同

日本ハムに勝利し、お立ち台で今宮(左)とポーズをとるソフトバンクのバンデンハーク(20日、ヤフオクドーム)=共同

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 6回3失点で今季初勝利のロッテ・種市=共同

 球数が100球を超えた種市を、六回のピンチにも続投させたロッテには、八回を委ねるはずのジャクソンの退団で、勝ち試合の継投パターンができていない、という事情があった。

【関連記事】11日のプロ野球 結果 …続き (11日 21:58)

7回ヤクルト2死一、二塁、青木が中越えに2点二塁打を放つ(ほっともっと神戸)=共同

【ヤクルト9―4巨人】ヤクルトが今季初の3連勝とした。2―2の四回に雄平の犠飛で1点を勝ち越し、六回は山崎の適時打、七回は青木の2点二塁打などで着実に加点した。小川は6回2失点で開幕3連勝。巨人は今季 …続き (11日 23:00更新)

九回2死一、二塁、ロドリゲスが左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=共同

 2点差を追っていたオリックスの九回の攻撃もあっという間に2死。このまま店じまいかという雰囲気が漂ったところから、よもやの逆転劇は始まった。
 ジョーンズが粘って四球を選び、続くT―岡田も四球。ともに日 …続き (10日 23:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]