2019年9月19日(木)

プロ野球

20日のプロ野球 結果と戦評

2019/8/20 21:17 (2019/8/20 22:32更新)
保存
共有
印刷
その他

【広島9-8ヤクルト】広島がサヨナラ勝ちでヤクルトに4連勝とした。5-8の九回に鈴木の3ランで追い付き、さらに2死二塁として三好の中前打で試合を決めた。5番手のレグナルトが6勝目。ヤクルトは2度のリードを奪いながら逃げ切れなかった。

【阪神8-0DeNA】阪神が連敗を3で止めた。0-0の五回に木浪の押し出し四球と福留の3点二塁打で4点を奪い、六回は糸原のソロ、七回はマルテの2ランで突き放した。青柳は5回2/3を無失点で6月12日以来の6勝目。DeNAは二回の逸機が響いた。

7回阪神2死一塁、マルテが左越えに2ランを放つ(20日、京セラドーム)=共同

7回阪神2死一塁、マルテが左越えに2ランを放つ(20日、京セラドーム)=共同

【ロッテ7-3楽天】ロッテが連敗を3で止めて4位に浮上した。1-2の七回に代打角中と荻野の適時二塁打で2点を奪い逆転し、八回に中村奨の適時打と岡の3ランで4点を加えた。石川は8回2失点で11三振を奪い4勝目。楽天は勝率5割に転落した。

楽天戦に先発し、8回2失点で4勝目を挙げたロッテ・石川(20日、ZOZOマリン)=共同

楽天戦に先発し、8回2失点で4勝目を挙げたロッテ・石川(20日、ZOZOマリン)=共同

【西武4-2日本ハム】西武は0-1の五回に秋山の2点適時打で逆転した。六回に山川の適時打、八回には木村の適時打で加点した。ニールが6回1失点で7勝目を挙げ、増田が2年ぶりに20セーブ目に到達した。日本ハムは打線がつながりを欠いた。

【巨人2-1中日】3安打の巨人が5人の継投で逃げ切り、5連勝とした。一回は丸の適時打で先制し、重盗で2点目を奪った。メルセデスは5回0/3を1失点で8勝目、デラロサは5セーブ目。大野雄が好投した中日は拙攻が響いて3連敗となった。〔共同〕

1回巨人2死一、三塁、打者大城のとき、一走との重盗を決め生還する三走丸。捕手加藤(20日、ナゴヤドーム)=共同

1回巨人2死一、三塁、打者大城のとき、一走との重盗を決め生還する三走丸。捕手加藤(20日、ナゴヤドーム)=共同

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

オリックス戦に先発し、8回無失点で自身10連勝で11勝目を挙げた西武・ニール(18日、メットライフドーム)=共同

 1イニングあたりに費やしたのはわずか10球前後。「一番意識したのはコントロール」という西武のニールは、初回から変わらぬペースで淡々と投げ続けた。オリックス打線のバットにボールが当たれば内野ゴロに次ぐ …続き (18日 23:18)

 【台北=伊原健作】プロ野球の楽天を所有する楽天グループが、台湾プロ野球の人気球団ラミゴを買収することが18日、わかった。複数の台湾メディアが報じた。買収総額は11億円前後になる見通しだという。
 台湾 …続き (18日 22:23)

6回楽天2死一、三塁、島内が中前に適時打を放つ(18日、ヤフオクドーム)=共同

【楽天6―2ソフトバンク】楽天が勝率5割に復帰した。2―2の六回に藤田の適時打、渡辺佳のスクイズ、島内の適時打で3点を勝ち越し。七回は渡辺佳の適時打で加点した。美馬は5回2失点で8月2日以来の8勝目。 …続き (18日 22:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。