プロ野球

10日のプロ野球 結果と戦評

2020/9/10 22:14 (2020/9/11 0:14更新)
保存
共有
印刷
その他

【ソフトバンク9-2楽天】ソフトバンクが3連勝。0-2の三回に柳田の3ランで逆転し、八回に柳田の22号ソロで加点。九回は甲斐の2点二塁打などで5点を挙げて突き放した。東浜が5回2失点で7月24日以来の3勝目。楽天は4連敗を喫した。

3回ソフトバンク1死一、三塁、柳田が左越えに逆転の3ランを放つ(10日、楽天生命パーク)=共同

3回ソフトバンク1死一、三塁、柳田が左越えに逆転の3ランを放つ(10日、楽天生命パーク)=共同

【オリックス12-4西武】オリックスが今季最多の12得点で大勝した。0-2の二回に福田の3点三塁打などで6点を奪い、四回も4点を加えた。今季初登板の竹安が5回2失点で白星。吉田一は4回2失点で4年ぶりのセーブ。西武は連勝が3で止まった。

5回2失点で今季初勝利のオリックス・竹安(10日、メットライフドーム)=共同

5回2失点で今季初勝利のオリックス・竹安(10日、メットライフドーム)=共同

【広島2-1ヤクルト】広島は1-1で迎えた七回に、菊池涼の適時二塁打で勝ち越した。森下は7三振を奪い、7回1失点で6勝目を挙げた。フランスアが8セーブ目をマーク。ヤクルトは打線がつながらず、坂口のソロによる1点に終わった。

【阪神8-7DeNA】阪神が乱打戦を制し、連敗を3で止めた。2-2の四回に代打陽川の3ランで勝ち越し、五回には大山の犠飛で加点した。六回に一時逆転されたが直後の七回にサンズの2ランで逆転した。DeNAは打線の粘りを生かせなかった。

七回1死一塁、サンズが左中間に逆転2ランを放つ(10日、横浜)=共同

七回1死一塁、サンズが左中間に逆転2ランを放つ(10日、横浜)=共同

【日本ハム5-3ロッテ】日本ハムが連敗を3で止めた。一回に近藤の犠飛と中田の24号2ランで3点を先制。五、七回にも犠飛で加点した。村田が五回から2回無失点で2年ぶりの勝利、マルティネスが来日初セーブを挙げた。ロッテは連勝が6で止まった。

1回、通算250本塁打となる2ランを放ち、ナインとタッチを交わす日本ハム・中田(10日、ZOZOマリン)=共同

1回、通算250本塁打となる2ランを放ち、ナインとタッチを交わす日本ハム・中田(10日、ZOZOマリン)=共同

【中日2-2巨人】延長十回の末に引き分けた。中日は四回、平田の適時打で先制。1-2の八回は満塁から高橋の遊ゴロの間に追い付いた。八回に吉川尚の2点三塁打で逆転した巨人は、救援の中川が2四球をきっかけに失点して逃げ切れなかった。

〔共同〕

(データ提供:共同通信デジタル)

(データ提供:共同通信デジタル)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 楽天の松井裕樹投手が27日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億5千万円でサインした。4年契約の2年目となる来季は石井一久新監督と話し合い、救援での起用が決定。2年ぶりのセー …続き (19:22)

食育カリキュラムの共同開発や給食運営で連携する(27日、札幌市)

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズで活躍した田中賢介氏が理事長を務める田中学園とコープさっぽろは27日、札幌市内で包括的連携協定に調印した。調印式で田中氏は「北海道の子どもたちに良い教育を提供した …続き (19:17)

山口寿一オーナーにシーズン終了を報告し、取材に応じる巨人・原監督(27日、東京・大手町)=代表撮影・共同

 巨人の原辰徳監督が27日、東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、山口寿一オーナーにシーズン終了を報告した。セ・リーグ2連覇を果たしたが、日本シリーズでは2年連続でソフトバンクに4連敗を喫し「連覇した …続き (18:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]