レジ改修に補助金 軽減税率の負担緩和、経産省検討

2015/11/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は2017年4月に導入する消費税の軽減税率をにらみ、レジを改修する小規模な小売業者などに補助金を配る検討に入った。商品ごとの税率を見分けられるようにし、店頭での混乱を防ぐ。消費者が受け取るレシートにも各商品の税率を示せるようになる。早ければ来月にまとめる補正予算に盛り込む。

税率が8%と10%に分かれると、商品別に見分ける必要がある。レジの大幅な改修が避けられず、小規模の食品スーパーや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]