2019年7月19日(金)

閣僚19人の横顔 初入閣6、留任・転任6、再入閣7

2017/8/3 23:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3日に発足した第3次安倍第3次改造内閣で入閣した、19人の横顔は以下の通り。

副総理 財務 金融 麻生太郎氏

9月に喜寿(77歳)を迎えるとは思えぬ元気さで、支持率低下に悩む安倍晋三首相を精神的に支える盟友。財務相として経済政策をまとめ、副総理としてもペンス米副大統領を相手に日米経済対話を仕切る。

麻生派が7月に党内第2派閥となり「キングメーカーを狙っている」との警戒感も強まった。政権運営などを巡り菅義偉官房長官とのあつれきも指摘される。盟友同士の疑心暗鬼が政権の最大の敵となる可能性もある。

総務 女性活躍 野田聖子氏

26歳の若さで県議になり、1998年に当時の閣僚史上最年少の37歳で郵政相に抜てき。早くから「初の女性」との期待を集めてきた。2005年には小泉政権が進めた郵政民営化に反対し、自民党を離党。第1次安倍政権で復党を果たした。

体外受精で男児を出産した経験を踏まえ、少子化問題に力を入れる。帝国ホテル社員時代、客室清掃の担当となり「手抜きをしていない」と自分で洗った便器の水を飲んだエピソードは有名だ。

法務 上川陽子氏

米ハーバード大学院で学んだ国際派。米上院議員の政策立案スタッフなどを経て政治の道に入った。第1次安倍政権で衆院当選3回ながら少子化相に抜てき。第2次政権でも辞任した松島みどり元法相の後任に急きょ起用されるなど、実務能力の高さから安倍晋三首相からの信頼も厚い。最近では党憲法改正推進本部の事務局長として秋にもまとめる改憲案づくりに携わってきた。尊敬する人物は大久保利通。趣味の合気道は初段の腕前だ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。