/

エアアジアX、関空-ホノルルに参入 6月から

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジア傘下のエアアジアXは10日、6月28日に関西国際空港とハワイのホノルルを結ぶ路線を開設すると発表した。運賃は当初、片道1万2900円(諸税費込み)から。日本からハワイに直行するLCC便は初めてだ。大手航空会社よりも割安な運賃で人気リゾート地に行ける点を訴え、顧客を囲い込む。

マレーシアのクアラルンプールと関空、ホノルルを結ぶ路線として開く。377人乗りの機材を使い、週4便を運航する。エコノミークラスのほか、フラットなベッドになる席も12席用意。関空―ホノルル線は日本航空と米デルタ航空、同ハワイアン航空が運航している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン