芥川、直木賞の候補作決まる

2015/12/21 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第154回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が21日付で発表された。芥川賞には劇作家、演出家としても活躍する本谷有希子さんや、今年の野間文芸新人賞を受賞した滝口悠生さんらの6作品が、直木賞には青山文平さんや梶よう子さんらの5作品がそれぞれノミネートされた。直木賞は5人中4人が女性で、いずれも初めて候補になった。

選考会は来年1月19日。候補作は次の通り。(敬称略)

【芥川賞】▽石田千「家…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]