日銀総裁、ETF買い「市場全体を購入、個別には影響与えない」

2019/6/20 16:10
保存
共有
印刷
その他

日銀の黒田東彦総裁は20日、金融政策決定会合後の記者会見で上場投資信託(ETF)の買い入れ方針について、「ETF全体を代表するものを買い入れている。個別株への影響をできるだけなくす」と述べた。加えて「(株価指数への連動を目指す)パッシブなインデックスの運用は米国その他でも行われている」と説明した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]