/

民進・前原代表、希望との事実上の合流を提案 両院議員総会

民進党の前原誠司代表は28日午後の党両院議員総会で小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」との事実上の合流を提案した。前原氏は「我々はどんな手段を使っても安倍政権を止めなければならない。政権交代を実現する大きなプラットホームをもう一度、我々自身がつくる」と述べた。合流案については「名を捨てて実を取る」との考えも示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン