/

オバマ米大統領が来日、午後9時半から日米会談

オバマ米大統領が25日夜、来日した。中部国際空港(愛知県常滑市)に降り立った。三重県志摩市内に移動し午後9時半から安倍晋三首相と会談する。

伊勢志摩サミットに出席するため、中部国際空港に到着したオバマ米大統領(25日午後)

安倍首相は会談で沖縄県で米軍属の男が女性を遺棄した疑いで逮捕された事件を受け、米軍の綱紀粛正と具体的な再発防止策をオバマ大統領に求める。

26日午前に主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)開幕を控えており、世界経済やテロ対策、南シナ海を含む東アジア情勢についても意見を交わすとみられる。

安倍首相は25日午後に現地入りした。出発前、サミットに関し「最大のテーマは国際経済にどう対応していくかだ。世界経済の持続的な成長に貢献していく、明確な力強いメッセージを発出するサミットにしたい」と記者団に語っていた。

安倍首相は25日夜、現地で英国のキャメロン首相とも会談する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン