/

人事、イオンリテール(2)

〔近畿C〕大阪府事業部長(横浜川崎事業部長)大西勝▽京都滋賀事業部長(東海・長野C営業推進)川瀬裕正▽Aスタイル大津京(A明石)井口光▽Aスタイル京都桂川(Aもりの里)鶴井陸太郎▽A京都五条(A東山二条)杉山知奈美▽A京都西、根本剛士▽A東山二条、岡崎千加▽A伏見、中嶋崇路▽A高の原(A伏見)兼松真紀▽A五條(A野々市南)森本成裕▽A西大和(A宇品)森淳二▽A大阪ドームシティ(A三田ウッディタウン)加藤真人▽A高見、原田陽子▽A野田阪神(A土山)西嶋賢一▽A堺北花田(A名古屋みなと)安沢正臣▽A南千里(A相模原)乾洋一▽A貝塚、中川裕幸▽Aスタイル新茨木、福田数昭▽A箕面、手塚富裕▽A新宮、磯永裕介▽A垂水(A高見)柴崎文絵▽A姫路、南孝一郎▽A明石(A松任)小西則夫▽A土山、磯田泉▽A洲本(A浜松西)今津正勝▽Aスタイル伊丹昆陽(Aスタイル板橋前野町)石井教裕▽A三木(Aスタイル京都桂川)橘賢一▽A高砂、寺野博▽A三田ウッディタウン(A洲本)坂本剛▽A和田山、安藤孝▽A山崎、伊東宏晃▽商品統括部長(南関東C商品企画)奥村太郎▽商品管理(近畿・北陸C商品企画)福原多賀志▽人事総務、江藤悦子

〔中四国C〕A鳥取(A川之江)紺屋貴幸▽A津山(A鳥取)森雅弘▽A菅田、水本篤▽A益田(A出雲天神)片山修二▽A宇品(A津山)西川高広▽A広、白木康伸▽A三原、辰巳聡▽A綾川(A広)樋口功▽A今治、伊野宏▽A川之江(A菅田)久保和義▽A高知旭町(A今治)東畑秀俊▽商品管理(中四国C商品企画)角繁行▽人事総務(Aスタイル新茨木)肥野純子

〔商品企画本部〕商品企画、積山敏也▽インナー商品(A垂水)吉富久仁子▽キッズ商品(Aスタイルとなみ)森下陽介▽ホームファッション商品、小河豊▽アプライアンス・リフォーム商品(ホームアプライアンス商品)木下克仁▽カフェランテ・ドロゲリア商品、吉沢研二▽デイリーコンビニエンス商品(デジタル推進)森清智之▽ファーマシー商品(近畿・北陸C商品管理)中西一司▽ビューティ商品、木下大輔▽ガーデニング・グリナリー商品、川久保雅信▽サイクル商品、熊倉淳

商品管理本部スポーツ事業本部長(スポーツ&レジャー事業本部長)渡辺守成▽同3FIT事業部長、長谷川靖▽グループ商品本部ノンフーズ商品調達(デイリーコンビニエンス商品)犬丸久美▽IMO統括部長、ビジネス創出・三好大介▽デジタルイノベーション(デジタル企画)矢口勝弘▽ストアオペレーション(A大阪ドームシティ)川本聡▽マーケティング(ストアオペレーション)佐藤大▽Aスタイル・G.Gストア推進、林博明

〔ディベロッパー本部〕開発統括部長(開発企画)鈴木一郎▽開発企画、中本太郎▽東日本開発(南関東C店舗開発)中島裕文▽中日本開発(北関東・新潟C店舗開発)加地明彦▽西日本開発(近畿・北陸C店舗開発)綿谷賢一▽不動産統括部長兼投資開発(不動産)川野範和▽不動産戦略、水越修▽SC統括部長、SCサポート・大森明美▽東北SC(東北C・SC)山崎保光▽北関東SC(北関東・新潟C・SC)小畠修▽南関東SC(南関東C・SC)冨村義生▽北陸信越SC、柳正之▽東海SC(東海・長野C・SC)片倉信明▽近畿SC、塙義明▽中四国SC、飯塚公一

財務経理、杢考一郎▽新業態開発、立石真辞

東北C人事総務部教育担当部長(A船岡)千葉祐子▽北関東C人事総務部教育担当部長、星野香織▽イオンリテールストアA新浦安、浅野裕之▽同A長浦(A三木)国分哲朗▽同A練馬(A野田阪神)秋川安宏▽同A大月、松冨高志▽南関東C人事総務部教育担当部長(A北小金)越川泰江▽北陸信越C人事総務部教育担当部長(A箕輪)佐々木智子▽イオンリテールストアA今池、小早川剛士▽同A金山(A日永)野末洋子▽同A名古屋東(A伊勢)関真一▽東海C人事総務部教育担当部長、穂苅智恵▽イオンリテールストアA竜野(A益田)比嘉義裕▽近畿C人事総務部教育担当部長(A箕面)伴弘子▽中四国C人事総務部教育担当部長、上沖敬子▽清水商事に出向(南関東C経営企画)太田正道

▼機構改革=デジタルイノベーション部、ストアオペレーション部、マーケティング部、WAON推進部、イオンスタイルG.Gストア推進部を新設

〔商品企画本部〕(1)カフェランテ・ドロゲリア商品部、ガーデニング・グリナリー商品部、サイクル商品部を新設(2)ホームアプライアンス商品部をアプライアンス・リフォーム商品部に改組(3)MD統括部を商品企画部に改組

商品管理本部のスポーツ&レジャー事業本部をスポーツ事業本部、3FIT事業部に分割

〔グループ商品本部〕(1)商品企画本部から海外商品部を移管(2)欧州企画部を新設(3)商品管理本部からグループ品質管理部を移管(4)グループ商品調達グロサリー商品部をグロサリー商品調達部に、グループ商品調達デイリーフーズ商品部をデイリーフーズ商品調達部に改称(5)ノンフーズ商品調達部を新設

IMO統括部のIMO本部をIMO統括部に改組

〔ディベロッパー本部〕(1)開発統括を新設し、開発企画部、東日本開発部、中日本開発部、西日本開発部を設置(2)不動産統括部を新設し、不動産戦略部、投資開発部を設置(3)SC統括部を新設し、リーシング企画部、SCサポート部、東北SC部、北関東SC部、南関東SC部、北陸信越SC部、東海SC部、近畿SC部、中四国SC部を設置

(1)新業態開発部を新設(2)各カンパニーの商品企画部を商品統括部に統合

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン