ソニーの吉田CFO「スマホ下振れ、減損で業績修正も」

2014/7/31 18:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーが31日発表した2014年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期に比べ8.6倍となる268億円だった。家庭用ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」の販売などが好調だった。半面、スマートフォン(スマホ)やテレビの販売台数を下方修正し、通期の業績予想(最終損益は500億円の赤字)は据え置いた。同日記者会見した吉田憲一郎最高財務責任者(CFO)らは「スマホは想定を下回って推…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

決算関連情報はこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]