/

この記事は会員限定です

東京製鉄、成長のカギを握る田原工場

[有料会員限定]

電炉大手、東京製鉄の業績が回復している。2014年3月期に最終損益が5年ぶりに黒字転換した。今期の単独税引き利益は前期の3.7倍の85億円を見込むが、05年3月期の過去最高益506億円にはまだ遠く及ばない。電力料金の上昇など厳しい環境でも、どのような成長ストーリーを描くのか。その答えの手掛かりとなる場所、愛知県田原市を訪れた。

東海道新幹線、豊橋駅から在来線を乗り継ぎ、最寄り駅からタクシーで15分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り832文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン