2019年6月17日(月)

日経平均今年最大の上げ 大臣辞任よりGPIF期待?
証券部 宮本岳則

2014/10/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日の日経平均株価は前週末比578円(3.98%)高の1万5111円で取引を終え、上げ幅は今年最大となった。17日に欧州主要国の株価が急伸、米国株も7日ぶりに反発した流れを引き継ぎ、買い戻しが膨らんだ。前週末に「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が日本株を買い増す」と伝わったことも投資家心理を好転させたようだ。前週まで各種の株価指標で「売られすぎ」のサインが出ていたことも戻りを大きくし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報