円、15年3月末に110円も 投資家は米国債回帰へ
バンクオブアメリカ・メリルリンチのデビッド・ウー氏に聞く

(1/2ページ)
2014/9/12 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ようやく動き始めた円相場。約6年ぶりの円安・ドル高水準まで円安が進んだ原動力は、やはり膠着を脱し、上昇する兆しを見せる米長期金利だ。来日したバンクオブアメリカ・メリルリンチの金利・為替調査部門長、デビッド・ウー氏に今後の展望を聞いた。

──円安・ドル高が進んでいる。

「今後も円安・ドル高が進むとみている。円相場は数カ月間、方向感がなかったが、それは年初と比べて米国の金利が低下したからだ。ここにきて…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く記事

為替関連のデータ&チャート

電子版トップ



[PR]