2019年6月19日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,831,071億円
  • 東証2部 70,246億円
  • ジャスダック 85,843億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.13倍 --
株価収益率13.67倍13.24倍
株式益回り7.31%7.55%
配当利回り2.11% 2.12%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,972.71 -151.29
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,910 -160

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株、信用買い残が2週ぶり減少 2兆1999億円・5月17日時点

2019/5/21 17:13
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所が21日発表した5月17日申し込み時点の信用取引の買い残高(東京・名古屋2市場、制度信用と一般信用の合計)は2兆1999億円と、5月10月申し込み時点に比べて232億円減った。減少は2週ぶり。

この週(5月13~17日)の日経平均株価は94円(0.4%)下落した。米中の貿易対立が激しさを増すなか、中長期志向の機関投資家を中心に運用リスクを避ける売りが優勢だった。取引時間中にはおよそ1カ月半ぶりに2万1000円を割り込む場面があった。日経ジャスダック平均株価などの新興株指数も軟調に推移するなか、追加証拠金(追い証)の差し入れを迫られた個人投資家が多かったとみられ、信用買いの持ち高を解消する動きが広がった。

一方、信用売り残は前の週より90億円多い8529億円だった。増加は3週ぶり。個別では、ソフトバンク(9434)やレオパレス(8848)などの信用買い残が減少し、日産自(7201)やみずほFG(8411)などの信用売り残が増加した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム