2019年7月23日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,990,496億円
  • 東証2部 71,133億円
  • ジャスダック 88,877億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.02倍13.58倍
株式益回り7.12%7.35%
配当利回り2.05% 2.06%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,620.88 +204.09
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,600 +240

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株、海外投資家が1992億円売り越し 事業法人は10週連続買い越し・6月第2週

2019/6/20 16:00
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所が20日発表した6月第2週(10~14日)の投資部門別株式売買動向(東京・名古屋2市場、1部、2部と新興企業向け市場の合計)によると、海外投資家(外国人)は6週連続で売り越した。売越額は1992億円と、前の週(1143億円)から拡大した。相場の戻りを受けて短期スタンスの投資家が売りを出したとみられる。

この週の日経平均株価は232円(1.1%)上昇した。相場の流れに逆らう「逆張り」傾向が強いとされる個人投資家は2週連続で売り越し、売越額は757億円(前の週は971億円)となった。

事業法人は10週連続の買い越しで、買越額は1546億円だった。東証1部の売買代金が連日で節目の2兆円を割り込むなか、「企業の自社株買いが相場を支える構図がより顕著になった」(東海東京調査センターの鈴木誠一チーフエクイティマーケットアナリスト)。

年金基金の売買動向を反映するとされる信託銀行は3週連続で買い越し、買越額は328億円と前の週(153億円)から増えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。