2019年2月22日(金)

2/22 12:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,168,745億円
  • 東証2部 76,366億円
  • ジャスダック 90,303億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.54倍13.93倍
株式益回り7.38%7.17%
配当利回り1.87% 1.95%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,374.77 -89.46
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,370 -70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株、海外投資家が9週連続売り越し 個人は2週ぶり売り越し・1月第2週

2019/1/18 16:00
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所が18日発表した1月第2週(7~11日)の投資部門別株式売買動向(東京・名古屋2市場、1部、2部と新興企業向け市場の合計)によると、海外投資家(外国人)は9週連続で売り越した。売越額は2905億円と、前の週(2086億円)から拡大した。日本株が上昇した局面で利益確定や持ち高整理の売りが膨らんだようだ。

7~11日の日経平均株価は797円(4.1%)上昇した。貿易などをめぐる米中交渉が進展するとの期待から世界的な株高となった。「昨年末の急落局面で損失を被っていた投資家が、ある程度株価が戻ったことから持ち高整理の売りに動いた」(みずほ証券の三浦豊シニアテクニカルアナリスト)という。

個人は2週ぶりの売り越しで、売越額は1743億円だった。前の週は416億円の買い越しだった。「昨年末の急落などで個人の多くは含み損を抱えており、損失覚悟の売りに動いた」(みずほ証券の三浦氏)ようだ。

年金基金の売買動向を映すとされる信託銀行は8週連続で買い越した。買越額は385億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム