/

この記事は会員限定です

株、信用買い残が4週ぶり増 2兆1707億円・12日時点

[有料会員限定]

東京証券取引所が17日発表した12日申し込み時点の信用取引の買い残高(東京・名古屋2市場、制度信用と一般信用の合計)は2兆1707億円と、5日申し込み時点に比べて594億円増えた。増加は4週ぶり。株式相場の下落を受け、個人投資家が逆張りの買いを入れたようだ。

8~12日の日経平均株価は60円(0.3%)下落した。中国景気の先行き不透明感や国内投信による上場投資信託(ETF)の分配金捻出目的の売りが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン