2019年5月21日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,939,062億円
  • 東証2部 72,852億円
  • ジャスダック 86,427億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.47倍
株式益回り7.18%7.42%
配当利回り2.07% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,301.73 +51.64
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,310 +40

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株、信用買い残が5週ぶり増加 2兆1842億円・12日時点

2019/4/16 17:18
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所が16日発表した12日申し込み時点の信用取引の買い残高(東京・名古屋2市場、制度信用と一般信用の合計)は2兆1842億円と、5日申し込み時点に比べて147億円増えた。増加は5週ぶり。方向感を欠く相場の中で「短期志向の投資家が値がさ株を中心に買いを入れ、信用買いの持ち高を増やした」(国内証券のテクニカルアナリスト)ようだ。

8~12日の東京株式市場で、日経平均株価は週間で約63円(0.3%)上昇した。良好な決算内容など好材料が出た銘柄を中心に短期視点で取引するヘッジファンドなどから買いが入った。一方、東証株価指数(TOPIX)は5日続落となり、日本株は方向感を欠く展開だった。

信用売り残は前の週より41億円多い9340億円だった。増加は2週連続。個別銘柄ではセブン銀Jディスプレの信用買い残の増加が目立った。また、りそなHDマネックスGなどが信用売り残が増えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム