/

この記事は会員限定です

円売りマグマはいつたまる

編集委員 大塚節雄

[有料会員限定]

円相場が再び方向感を失いかけている。7月末には、いったん円安・ドル高の流れが強まったものの勢いは続かず、以前の膠着相場に戻りつつあるようにもみえる。「夏枯れ相場」といってしまえばそれまでだが、自明なはずの円売りの流れがなかなか強まらないのは、なぜなのか。円売りのマグマはじわじわたまっているのか。それとも、市場参加者に根強い円売り期待は裏切られ続けるのか。

「これで相場の流れが大きく変わる」(欧州系...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1877文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン