東洋埠頭、最終減益

2018/2/23 20:16
保存
共有
印刷
その他

【最終減益】18年3月期は外環道建設工事に伴う建設残土の輸送が増加。川崎港での輸入コンテナの取り扱いが伸びる。倉庫では大豆の選別・保管設備を増強。樹脂など石化製品の保管も増える。人件費が重荷だが営業増益。為替差益を見込まず最終減益。配当は実質据え置き。19年3月期は増収増益目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]