大宝運輸、労務費増が懸念材料に

2018/8/24 17:05
保存
共有
印刷
その他

【労務費増が懸念材料に】国内景気は堅調で売上高は前期並みを維持。違法長時間労働で是正指導受けたのを機に、労務管理システムの刷新などを実施。営業益は5割増の見込み。前期に計上した固定資産売却益がなくなるため純利益は3割減る。ただ年間配当は100円で実質前期並みを予定。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]