小田急電鉄、営業減益

2019/11/29 23:05
保存
共有
印刷
その他

【営業減益】中心路線の複々線化や通勤客の増加で鉄道の運輸収入増える。マンション販売も増え増収。人件費や償却費が上昇。箱根ロープウェイの運休響き営業減益。特別損失が減り最終益は横ばい圏。

【台風被害】台風19号の被害で箱根登山鉄道の一部区間を長期運休。復旧費用など膨らめば業績下振れも。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]