阪急阪神リート投資法人

2018/12/10 18:05
保存
共有
印刷
その他

阪急電鉄がスポンサー。関西圏の商業施設やオフィス、複合施設などに投資する。18年11月期は新規取得物件が収益寄与。地震対応による費用増をこない分配金は増加。19年5月期は既存物件の賃料収入が増える一方、修繕費は減少。分配金増加。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]