/

凸版印刷、増収増益

【増収増益】20年3月期は紙の印刷業が苦戦。キャッシュレス関連システムやコールセンターの受託が伸びる。液体洗剤向けの包装材も好調。増収。リクルートホールディングス株の売却益で最終益は大幅増。21年3月期もキャッシュレスの普及や人手不足を追い風にシステムや業務受託が伸びる。増収。特別利益なくなり最終益は減る公算。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません