/

日本リビング保証、最終増益

【最終増益】新築住宅の長期保証契約の加入が増える。中古住宅の売買市場の拡大に伴い、建物状況調査の受注が拡大する。積み立て型の住宅修繕保証サービスも好調。2桁の増収。長期保証契約の販管費が一括計上され営業利益は減少するが、不動産運用による受取配当金が増え、最終利益は2桁増に。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン