/

リオン、補聴器がけん引

【補聴器がけん引】高齢者人口増え補聴器が伸びる。微粒子計測器は半導体向けが好調。円高による収益の目減りを補う。増収。研究開発費膨らむも販売増で吸収。純利益は最高益の更新をうかがう。

【海外展開】台湾の眼鏡店チェーンと提携し補聴器を拡販。中国やベトナムなど周辺国への展開も急ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン