木村化工機、減益幅圧縮

2018/11/21 18:40
保存
共有
印刷
その他

【減益幅圧縮】化学プラント設計のエンジニアリング事業で電池材料などの案件を獲得。メンテナンスも堅調。増収。高採算のプラント事業が一巡し減益基調だが、原価低減進め減益幅が当初予想比縮まる。

【受注】18年9月末の受注残高は前年同期比3%増。エンジニアリング事業の伸びが目立つ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]