キクカワエンタープライズ、木工機械が苦戦

2018/2/22 12:01
保存
共有
印刷
その他

【木工機械が苦戦】18年3月期は主力の木工機械が国内取引先の設備投資需要も鈍いことから苦戦。減収の見通し。営業益、経常益ともにほぼ半減する見通し。売上高の縮小に加えて、原材料費高騰も重荷に。資産売却益を出すが、純利益も3割減となる。19年3月期も収益環境は厳しさ残るか。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]