メタップス、最終損益トントン

2018/11/5 16:07
保存
共有
印刷
その他

【最終損益トントン】決済関連市場の拡大を追い風に、国内の決済代行が好調。電子クーポンの配布サービスも伸びる。実質増収。子会社が実施した仮想通貨での資金調達は会計ルール上、依然収益認識されず。会社側は通期予想を非開示で、最終損益は会計基準次第。16カ月決算の19年12月期を経て12月期決算に移行。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]