沖電線、実質増配

2017/8/16 16:35
保存
共有
印刷
その他

【実質増配】産業用機械メーカー向けに機器用電線やフレキシブル基板の販売が伸びる。医療機器向けも好調。増収。銅価格上昇による原材料費の負担増、研究開発や生産体制強化に伴う減価償却費の増加を吸収し最終増益。配当性向50%が目安。株式併合の影響を考慮すると年間配当は実質1円増。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]