/

三菱ケミカルホールディングス、最終赤字

【最終赤字】子会社でパーキンソン病治療薬の開発が遅れ仕掛かり研究費を巨額減損。アクリル樹脂原料「MMA」関連の米拠点閉鎖に伴う減損も重なり、12年ぶりの最終赤字へ。自動車関連部材の持ち直しや、原油安に伴う在庫評価損の縮小などは追い風も補えず。8円減の年24円配へ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン