プロスペクト、減配

2018/5/30 21:45
保存
共有
印刷
その他

【減配】低金利を追い風にマンション販売が伸び、リフォームも堅調。増収。専門家への相談料などがかさみ営業赤字。損益を押し上げる「負ののれん」が発生するが前期より少額。最終減益。1円減配。

【極東ロシア進出】現地企業と組み、木質ペレット工場建設。日本でのバイオマス発電の燃料に活用。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]