キッコーマン、国内外事業の好調で増収

2019/8/16 11:22
保存
共有
印刷
その他

【国内外事業の好調で増収】原材料費や物流費が上昇するものの、国内では豆乳商品やトマトジュースなどの売れ行きが好調。高付加価値商品の投入も拡充する。海外では米国のしょうゆ販売が堅調。子会社による日本食の卸売りも好調で、米国や欧州、オセアニアなどで高い伸びを示す。増収増益。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]