/

キリンホールディングス、最終増益

【最終増益】国内では節約志向も追い風に第三のビール「本麒麟」が伸びる。医薬事業も骨の病気や白血病向け治療薬が好調に推移。新型コロナウイルスの影響で国内外のビール需要は落ち込むが、事業利益は微増。減損がなくなり最終増益の公算。年間配当は1円増の65円。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン