麻生フオームクリート、赤字

2018/11/20 17:07
保存
共有
印刷
その他

【赤字】主力の気泡コンクリート工事は需要が回復。地盤改良工事も堅調な受注を見込む。前期からの繰り越し工事も多く、増収。施工不良の発生による工事原価の上昇や損害賠償に伴う特別損失の計上など、前期の費用増加要因は解消される。取引先の破綻で下振れ。最終赤字。配当は年5円を継続。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]