日本水産、水産・食品事業が好調で最終増益

2019/8/16 11:23
保存
共有
印刷
その他

【水産・食品事業が好調で最終増益】売上高に計上するセグメント変更で減収だが、主力の水産・食品事業は増収。チルド商品の工場の減価償却費がかさむ。各国で需要が高まっているスケソウダラの仕入れ価格の上昇が響くも、生産の自動化や効率化を推し進める。営業増益。年配当は50銭増の8円50銭。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]