12/1 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均、大幅反発で迫る2万7000円 買い意欲続く[有料会員限定]
  2. 2位: ソフトバンクとKDDI、追加値下げの余力はあるか[有料会員限定]
  3. 3位: 連騰株にファンドの影 低変動率着目、じり高支える[有料会員限定]
  4. 4位: 東証の大納会、ゲストなし 大発会は晴れ着「自粛」[有料会員限定]
  5. 5位: 機関投資家が買うビットコイン、3年ぶり最高値更新[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,723,504億円
  • 東証2部 69,205億円
  • ジャスダック 102,338億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.29倍 --
株価収益率21.46倍27.34倍
株式益回り4.65%3.65%
配当利回り1.84% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,787.54 +353.92
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,800 +340

[PR]

国内株概況

新興株29日 ジャスダック、マザーズともに2日続落 下値では押し目買い

2020/10/29 15:20
保存
共有
印刷
その他

29日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は2日続落した。終値は前日比5円85銭(0.16%)安い3596円66銭だった。欧米で新型コロナウイルス感染が拡大し、経済活動正常化の鈍化懸念で売りが優勢だった。国内の感染動向が欧米ほど広がっていないことから、下値では押し目買いも入り次第に下げ幅を縮小した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で546億円、売買高は1億449万株だった。出前館セリアハーモニックは下落した。半面、BBタワー大塚家具ストリームMが上昇した。

東証マザーズ指数は2日続落した。終値は前日比1.92ポイント(0.16%)安い1212.63だった。「主力銘柄の決算発表を控え、内容を確認したいとして様子見姿勢が広がりやすくなっている」(国内証券の投資情報担当者)との声があった。直近の新規株式公開(IPO)銘柄には短期的なリバウンドを意識した買いが入った。メルカリジーエヌアイ弁護士COMが下落した。連日で上場来高値を更新したマクアケのほか、BASEすららネットが上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム