時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,504,912億円
  • 東証2部 73,447億円
  • ジャスダック 95,550億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.13倍15.77倍
株式益回り6.60%6.34%
配当利回り1.89% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,520.01 +188.17
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,550 +250

[PR]

国内株概況

新興株29日 ジャスダック7日続落、マザーズは年初来安値

2019/8/29 15:17
保存
共有
印刷
その他

29日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は7日続落した。終値は前日比16円86銭(0.51%)安の3282円10銭と1月10日以来の安値で終えた。7日続落は2018年12月14日~12月25日までの7日続落以来、約8カ月ぶり。医薬・バイオ関連を中心に個人投資家のリスク許容度の低下を映した売りが出た。

ジャスダック市場の売買代金は概算で340億円、売買高は5640万株。カルナバイオラクオリアが下落。マクドナルド新都HDも下げた。半面、ワークマンアエリアアテクトは上昇した。

東証マザーズ指数は4日続落した。終値は前日比16.42ポイント(1.95%)安の824.20と年初来安値を付けた。アンジェスそーせい、サンバイオなど主力の医薬・バイオ関連が軒並み売られた。そのほかSansanサイバダインも下落した。一方、オイシックスUUUMバンクオブイは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム