/

新興株18日 ジャスダックとマザーズが反落 ハーモニック軟調

18日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は反落した。終値は前週末比20円68銭(0.52%)安の3961円87銭だった。朝方に大阪北部で地震が発生し、投資家心理を冷やした。被害状況を見極めたいとしてリスク回避の売りが出た。市場では「東証マザーズ市場に19日上場するメルカリ株を初値が付いた後に買うため、他の新興企業株に換金売りが出た」(日本アジア証券の清水三津雄エクイティ・ストラテジスト)との声も聞かれた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で566億円、売買高は1億551万株だった。ハーモニックフェローテク夢の街創造が下落した。半面、セリア夢真HD東映アニメは上昇した。

東証マザーズ指数も反落した。終値は前週末比15.58ポイント(1.35%)安の1136.27だった。ミクシィサイバダインTKPが下落した。一方、JIAやマネフォラクスルは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン