7/12 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: なぜこの数値?経済統計、肌感覚に合わないカラクリ[有料会員限定]
  2. 2位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  3. 3位: 個人、最高値でも金投資 安全資産として長期保有[有料会員限定]
  4. 4位: 自社株で役員報酬、導入5割増 株主視点の経営促す[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ反発369ドル高 コロナ治療薬の進展期待で
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,859,760億円
  • 東証2部 67,452億円
  • ジャスダック 91,493億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率18.46倍19.96倍
株式益回り5.41%5.00%
配当利回り2.11% 1.74%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

国内株概況

新興株28日 ジャスダック10日続伸、マザーズは反落 オンライン教育銘柄に買い

2020/5/28 15:39
保存
共有
印刷
その他

28日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は10日続伸した。終値は前日比4円77銭(0.14%)高い3395円27銭で、3月2日以来およそ3カ月ぶりの高値をつけた。国内外で経済活動が再開するとの期待から投資家心理が上向いた。学校再開後も需要は根強いとの見方からオンライン教育関連銘柄などの上昇も目立った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で580億円だった。売買高は1億5121万株だった。オンライン教育関連のチエルのほか、テラハーモニックが上昇した。半面、ワークマン燦キャピタルリプロセルは下落した。

東証マザーズ指数は反落した。終値は前日比7.65ポイント(0.80%)安い947.98だった。アンジェスメディネットAimingなどが下落した。半面、オンライン教育関連のすららネットアディッシュメドレーは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム