9/27 7:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,220,193億円
  • 東証2部 67,535億円
  • ジャスダック 97,001億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.65倍24.95倍
株式益回り5.08%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

国内株概況

新興株27日 ジャスダックが1年1カ月ぶり高値、マザーズ続伸

2019/11/27 15:29
保存
共有
印刷
その他

27日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4日続伸した。前日比16円32銭(0.45%)高の3652円01銭と、2018年10月24日以来、約1年1カ月ぶりの高値を付けた。前日の米株式相場が過去最高値を付け、27日の日経平均株価が上昇。投資家心理が上向くなかで新興株にも資金が流入した。

日本株相場全体が上げているため、個人投資家のリスク選好姿勢が強まっている。市場では「取引材料が出た銘柄を中心に個人から買いが集まった」(松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト)との声があった。ハーモニックなど業績底入れ期待があるなかでこのところ株価が出遅れていた銘柄も買われ、相場全体の支えになった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で579億円、売買高は8832万株だった。ワークマンカルナバイオNF回路が上昇した。ラクオリアセリアセプテニHDは下げた。

東証マザーズ指数は4日続伸した。終値は前日比6.64ポイント(0.73%)高の911.83と、7月11日以来およそ4カ月ぶり高値を付けた。証券会社による調査開始を手掛かりにSansanが急伸するなど、材料が出た銘柄に個人の買いが集中した。セルソースなど最近新規株式公開(IPO)した株の上げも目立った。カオナビやギフティUUUMが上げた。一方、そーせいサンバイオロゼッタは下げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム