/

新興株17日 ジャスダック、マザーズとも続落 都内感染、最多更新を嫌気

17日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は続落した。終値は前日比4円91銭(0.14%)安い3420円76銭だった。東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに293人確認されたと伝わり、経済活動の本格的な再開が遅れるとの見方から投資家心理が弱気に傾いた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で636億円だった。売買高は1億3796万株だった。Speeeリプロセルテイツーなどが下落した。半面、テラやワークマン大戸屋HDなどは上昇した。

東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比15.88ポイント(1.59%)安い985.06だった。アンジェスSansanメドレーなどが下落した。半面、BASEやメルカリなどの電子商取引(EC)関連や、弁護士COMなどは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン