時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,118,534億円
  • 東証2部 65,818億円
  • ジャスダック 92,532億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率19.21倍24.28倍
株式益回り5.20%4.11%
配当利回り2.02% 1.33%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,863.73 +167.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,870 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

国内株概況

新興株7日、ジャスダック、マザーズ続伸 テーマ株物色落ち着き、幅広い銘柄に買い

2020/4/7 15:32
保存
共有
印刷
その他

7日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は続伸した。終値は前日比46円86銭(1.63%)高い2921円82銭だった。新型コロナウイルスによる死亡者数の伸びが鈍化しつつあるとの見方から投資家のリスク回避姿勢が後退し、新興市場でも買いが優勢となった。国内の緊急経済対策への期待も支援材料となった。オンライン診療やマスク、宅配などのテーマ株の物色はやや落ち着き、このところ売られ過ぎていた銘柄にも買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で397億円、売買高は8612万株だった。ワークマンハーモニックマクドナルドが上昇。半面、セリア出前館は下落した。興研中京医薬も売られた。

東証マザーズ指数は続伸した。終値は前日比21.80ポイント(3.55%)高い636.59だった。東京海上との提携を発表したパークシャは制限値幅の上限(ストップ高水準)で配分された。メルカリ農業総研アンジェスが上昇した。半面、メドレーUUUMは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム