時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,213,886億円
  • 東証2部 70,646億円
  • ジャスダック 92,443億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.44倍14.34倍
株式益回り6.92%6.97%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,472.92 +265.71
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,490 +290

[PR]

国内株概況

新興株26日 ジャスダック、マザーズともに続伸

2019/4/26 15:50
保存
共有
印刷
その他

平成最後の取引となる26日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は3日続伸した。終値は前日比4円63銭(0.13%)高の3453円10銭だった。利益確定の売りが先行したものの、26日の日経平均株価が下げ渋ったのに歩調を合わせ新興企業株には押し目買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で379億円、売買高は7450万株だった。大塚久美子社長と父・勝久氏が面会すると伝わり、和解の可能性が意識された大塚家具が大幅に上昇した。GMOペパボ西川計測も高い。半面、環境管理やハーモニックは下落した。市場では「新規株式公開(IPO)がひとまず一巡し、資金が回りやすくなった面もある」(いちよし証券の宇田川克己投資情報部課長)との声があった。

東証マザーズ指数は4日続伸した。終値は前日比0.50ポイント(0.05%)高の944.63だった。サンバイオメルカリが上昇した。一方、ミクシィKudanは下落した。

25日に新規上場し、きょうが上場2日目だったトビラシステは公募・売り出し(公開)価格2400円の約2.3倍となる5420円の初値を付けた。終値は初値を上回る5600円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム