2019年6月17日(月)

6/17 18:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,873,782億円
  • 東証2部 71,111億円
  • ジャスダック 86,709億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.77倍13.33倍
株式益回り7.25%7.49%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

国内株概況

新興株6日 ジャスダック続伸、マザーズ売買代金は今年最大

2017/7/6 15:50
保存
共有
印刷
その他

6日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅に続伸した。終値は前日比4円28銭(0.13%)高の3259円46銭だった。電子書籍のフォーサイドなど値動きの軽い銘柄に買いが入った。マクドナルドなど時価総額の大きい銘柄には売りが出て、相場全体の重荷になった。

東証マザーズ指数は反落した。終値は前日比5.20ポイント(0.45%)安の1152.70だった。売買代金は1961億円と今年最大だった。日本株全般に方向感が乏しくなっているなかで、「値動きの良い新興企業株に売り買いが集中しやすくなった」(カブドットコム証券の河合達憲氏)との指摘があった。ジャスダック市場の売買代金は1066億円と2営業日ぶりに節目の1000億円を上回り、今年4番目の多さだった。

マザーズ市場ではインフォテリリミックスが安い。一方、ドリコムそーせいが上昇した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム