2019年6月20日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,947,307億円
  • 東証2部 71,036億円
  • ジャスダック 87,310億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.95倍13.50倍
株式益回り7.16%7.40%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,462.86 +128.99
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,400 +130

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

#20「花王が初のESG戦略 『容器革命』欧米でも標準化狙う」[映像あり]

6月20日(木)13:20

トップに聞く[映像あり]

日本郵政 社長 長門 正貢

6月20日(木)09:50

[PR]

国内株概況

新興株26日 ジャスダック、マザーズとも反発 中小型物色続く

2017/6/26 15:41
保存
共有
印刷
その他

26日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前週末比16円60銭(0.51%)高い3259円57銭だった。大型株の動意が薄いなか、成長期待が高く値動きの軽い中小型株の物色が続いた。新作スマートフォンゲームを夏に配信すると発表したブロッコリーなど、好材料の出た銘柄に資金が流入し、値幅の大きさを好感した買いが追随して大きく上げる銘柄が目立った。パスポートなどRIZAP関連も軒並み高かった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で1057億円、売買高は3億353万株だった。仮想通貨決済でシステム開発会社と提携するトレイダーズフォーサイドが上昇した。一方、オンキヨーは下げに転じた。アエリアも売りが優勢だった。

東証マザーズ指数は反発した。終値は前週末比26.80ポイント(2.28%)高い1202.40だった。リミックスアカツキモブキャスが上昇した。シリコンスタアンジェスは下落した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム